管理栄養士 なるには 資格

食・調理・栄養系資格一覧

管理栄養士

管理栄養士は幅広い年齢層の男女に様々な活躍の場がある資格です。

管理栄養士資格取得者は「栄養士」と呼ばれております。

資格名:管理栄養士

管理栄養士の資格は「国家資格」です。

sponsored link

資格広場では管理栄養士になるには?管理栄養士なるためには?管理栄養士になりたいを応援しております。

管理栄養士になるために必要な知識

管理栄養士の試験は受験資格があります。栄養士の資格をもっていることを前提で、通っていた専門学校の修業年限によって規定が変わります。試験自体はしっかり勉強さえすれば取得することが可能な資格ですが、栄養士養成学校へ行き栄養士の資格を取得しなければ管理栄養士の受験資格さえない資格となります。

管理栄養士の資格は「厚生労働省健康局、管理栄養士国家試験臨時事務所」が運営管理を行っております。

厚生労働省健康局、管理栄養士国家試験臨時事務所とは:

厚生労働省健康局は管理栄養士の国家試験を監修していますが、実施運営自体は管理栄養士国家試験臨時事務所が行っています。

管理栄養士 なるには 資格

▼ 仕事内容▼ 試験詳細▼ 資格取得者の傾向

管理栄養士ってどんな仕事なの?(仕事内容など)

管理栄養士は栄養のスペシャリストとして人の栄養管理や指導を行う仕事です。ひとりひとりその人の体質や病状にあった栄養指導を行うことがメインです。仕事内容は「栄養士」とほとんど同じですが、管理栄養士は国家資格の取得が必要で、病気や治療を要する人に栄養指導をすることは「栄養士」ではできません。他にも特定給食施設や保健所、栄養士・管理栄養士設の教員や助手の一部は、管理栄養士でなければならないと決められています。

管理栄養士資格取得の為の勉強法

学科のみマーク方式の試験となります。合格点も60%以上と比較的取りやすい資格となりますが、範囲は膨大ですべて覚えるとなるととても時間がかかります。過去問題のやり込みはもちろん、しっかりと理解したうえでの勉強が必要です。また、定員制ではなく60%以上の正答率があれば取れるので要点をまとめ短期集中で勉強を進めていくといいでしょう。

管理栄養士の試験料・試験の内容・合格発表について

管理栄養士資格試験料

受験手数料として6,800円必要となります。現金ではなく、収入印紙として受験願書へ貼付して納付します。

管理栄養士試験・検定の年間試験回数

試験は年に1回、3月の中旬ごろに行われます。合格発表は5月の中旬ごろ発表されます。

管理栄養士の試験科目等の内容

管理栄養士試験の試験は9科目と応用力試験があります。9科目は栄養に関してはもちろん、人間の健康についてや食品と医薬品の相互作用についてなど専門的なことについて出題されます。また応用力試験は近年導入され、より受験者の判断力や応用力を試す問題がとなっています。いかに基本を理解たうえで、臨機応変に解答できるかが問われています。

管理栄養士資格の難易度

管理栄養士の試験の難易度はそこまで難しくないと言われています。200点満点のうちの60%の合格率なので120点以上の正答で合格となります。傾向的に管理栄養士養成課程卒業見込み者の合格率は85%を超えるのに対し、既卒者の合格率は10%以下というのがみられます。これは仕事をしながら管理栄養士の勉強をするため、勉強時間をうまくとることができないからだと言われています。既卒者の立場からすると管理栄養士の資格取得の難易度は難しいと言えるでしょう。

管理栄養士資格の合格率について

平成28年度の試験の合格率は44.7%で3年ぶりに減少しました。44.7%とありますが、学校別で見ると管理栄養士養成課程(卒業見込み)は85.1%、管理栄養士養成課程既卒業者は5.4%、栄養士養成課程は9.4%という結果になりました。

管理栄養士試験の合格発表

管理栄養士の合格発表方法は2通りあります。1つ目は厚生労働省及び各試験地の事務所にて掲示される番号を確認する方法です。2つ目厚生労働省のホームページで知る方法です。どちらとも当日14時に発表されます。

sponsored link

管理栄養士資格取得後の傾向

管理栄養士の職業例

管理栄養士・栄養士・委託給食会社栄養士

管理栄養士に向いている人

その人にあった栄養指導を行うため、他人のことを考えられる人は管理栄養士に向いていると言えるでしょう。また就職先では小さい子供からお年寄りまで、幅広い層の人と接する機会も多いので話が好きな人や、職場によっては調理を行うこともあるので料理が好きな人もまた管理栄養士に向いていると言えます。患者さんとも接するのでまず自分が健康であることもまた大切です。

管理栄養士と同じ分野の他の資格

栄養士・調理師・フードコーディネーター・健康食品管理士・食育アドバイザー

管理栄養士の給料相場

管理栄養士の平均年収は350万~400万程、月収では20万弱と一般企業とさほど変わりはありません。ですが低いところでは手取り13万円ほどというところもあり、責任が重い割に給料は低いと感じます。ですが現場経験をたくさん積むことで、ステップアップしていくことは可能です。アルバイトやパートの場合、時給1000円〜1500円程度が多いようです。

管理栄養士の現状

特定保健指導の開始によって、管理栄養士の求人が増加しています。一方で管理栄養士の資格を持つ人も急速に増えてはいますが、求人数には追いつかず栄養士や調理師に混じって 調理場での仕事をせざるを得なかったり、反対に、管理栄養士が1人しかいない職場では、 自分ひとりに責任が大きくかかり、休みもなかなか取れなかいほど、多くの仕事をかかえてしまうこともあるようです。

管理栄養士の将来性

現代では生活習慣病などにより「食の大切さ」が見直され、管理栄養士の存在もよく知られるようになりました。病院や学校での献立作りはもちろん

管理栄養士の独立について

管理栄養士資格取得者の多くは、学校や病院などの施設で資格を生かしていますうが独立をして開業を目指す人もいます。例えば、お弁当の宅配サービスや栄養のコンサルティング会社を設立したり管理栄養士にしかできない専門的な知識を利用しています。また、独立した管理栄養士の多くはフードコーディネーターや食育アドバイザーなど他の資格も取得し活躍をしています。

こんな著名人の方も管理栄養士資格を持ってます。

水野裕子、豊田愛魅、森崎友紀

関連記事

  1. 調理師 コック 資格

    食・調理・栄養系資格一覧

    調理師

    調理師は幅広い年齢層の男女が対象の、食のスペシャリストの資格です。…

  2. ソムリエ 資格

    食・調理・栄養系資格一覧

    ソムリエ

    ソムリエは幅広い年齢層の男女に人気で、ワイン選びのプロの資格です。…

  3. 食・調理・栄養系資格一覧

    食品衛生管理者になるには

    食品衛生管理者は20代以上の男女が目指せる、指定食品・添加物の製造、加…

評価平均:評価なし/5
コメントはまだありません

No comments yet.

口コミ・体験談・勉強法等ご自由にコメントしてください。

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。



*

最近の記事

Sponsored Link
PAGE TOP