保健師 資格 健康診断

医療・福祉・リハビリ系資格一覧

保健師

保健師は幅広い年齢層の男女が目指せる、看護職で一番人気の資格です。

資格名:保健師

保健師の資格は「国家資格」です。

sponsored link

資格広場では保健師になるには?保健師なるためには?保健師になりたいを応援しております。

保健師になるために必要な知識

保健師国家資格は助産師同様、看護師の資格を取得後1年以上の保健師に関する科目を勉強していなければ受験をすることができません。また、学校にいる「保健の先生」とは別の試験になるため、保健の先生になるためには養護教員の教員免許が必要となります。保健師の免許を持っていると、文部科学省令の定める4科目8単位の単位を取得後に都道府県の教育委員会に申請するのみで養護教員2種免許が取得できます。

保健師の資格は「厚生労働省医政局」が運営管理を行っております。

厚生労働省医政局とは:

厚生労働省医政局は、保健師の他にも助産師・診療放射線技師など多数の国家試験を運営しています。

保健師 資格 なるには

▼ 仕事内容▼ 試験詳細▼ 資格取得者の傾向

保健師ってどんな仕事なの?(仕事内容など)

保健師は主に病院や健診センター、保健所や大学、学校など幅広い職場で勤務しています。病気予防や健康増進、健康管理を目指し保健指導や相談業務、日常生活支援などを行います。健康診断では「病気の予備軍」を発見し、適切な食事指導や運動指導を行います。乳児から年寄りまで幅広い年齢層の人の健康指導や相談などを行うため、幅広い知識が必要となります。また、病院や保健所などに就職する場合が多いので基本的に土日祝日休みで定時で上がれる仕事と言われています。

保健師資格取得の為の勉強法

保険師国家資格試験はマーク方式となります。保健師国家資格の試験内容は大学や専門学校で習った授業や教科書から主に出題されます。過去問題や参考書の問題を解くことも大切ですが、まず教科書を読み確認のために過去問題や演習問題を解くこと、そのあとに間違えた問題をちゃんと理解することが大切になります。

保健師の試験料・試験の内容・合格発表について

保健師資格試験料

受験手数料は5,400円で収入印紙を受験願書に貼付して納付します。他の国家資格受験手数料に比べて安価で受けることができます。

保健師試験・検定の年間試験回数

保健師国家資格試験は年1回行われています。毎年2月の下旬に実施され、3月下旬には合格発表が行われます。

保健師の試験科目等の内容

保健師国家試験は、地域看護学、疫学・保健統計、保健福祉行政論の3科目から出題されます。地域看護学は看護学の一分野で保健師の仕事には欠かせない、人々の病気の予防や健康維持と増進が目的となっています。疫学・保健統計は、病気の予防や健康な生活の維持などを理解し、それを続けていくための疫学的方法が出題されます。保健福祉行政論は、保健統計において必要な知識や利用方法が出題されます。

保健師資格の難易度

今年度、保健師カリキュラムが大幅変更されたためから履修する生徒の減少から受験者数は前年度に比べて約半数になりました。ですが、合格率は例年通り約90%を維持していることから難易度は低く、学校で学んだことが出るレベルの試験だと言えます。

保健師資格の合格率について

平成27年度の試験の合格率は89.8%で高い確率で合格しています。合格者数は7,901人でこのうち、新卒者の受験数は7,684人、合格率は92.6%で新卒者の占める割合が多いのが分かります。

保健師試験の合格発表

保健師の合格発表方法は3つあります。1つは厚生労働省のホームページより掲載される合格速報です。少し味気ないですがすぐに知りたい場合は検索して知ることができます。2つ目は各地にある厚生労働省へ行き合否を確認する方法です。合格者の番号が印字された冊子が置かれているので臨場感を味わうことができます。3つ目は合格発表の日から1週間後に郵送で届く合否通知で確認する方法です。合否通知には自分の点数と合格証書が印字されています。

sponsored link

保健師資格取得後の傾向

保健師の職業例

保健師、第一種衛生管理者、船舶に乗り組む衛生管理者

保健師に向いている人

赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層の人と関わることがあるため、コミュニケーション能力は必要不可欠です。また、専門的な知識や応用力も求められますので状況を的確に判断してわかりやすく相手に話すことができる人もまた向いている人だと言えます。

保健師と同じ分野の他の資格

看護師、助産師、管理栄養士、栄養士

保健師の給料相場

保健師の平均月収は約32万円、年収は約536万円~約530万円ほどと安定しています。保健師の働く職場別では産業保健師が一番高く約600万円ほどの年収になります。このことからも保健師が人気の職業であることがわかります。

保健師の現状

生活習慣病やメタボリックシンドローム該当者の増加により、保健師からの指導やアドバイスが重要視されています。また、保健師の活動の拡大により、保健師が足りないのもまた現状です。以前は企業で働いたことのある人のみの採用であることが多かったのですが最近では企業での仕事経験がなくても採用される可能性があります。それだけ保健師のニーズが高まっているからだと言えます。

保健師の将来性

現在の医療現場では、病気を未然に防ぐという考えが重視されるようになりました。会社や地域では積極的に検診が実施されるようになり、保健師はますます活躍するといえるでしょう。また、高齢化社会が進んでいく中、介護業界にも保健師が必要とされており、今後もさらに需要は高まっていくと考えられています。

保健師の独立について

保健師として独立するために必要なことは、「保健師として必要とされる人」になるために、「何に特化するか」を決めることです。開業・独立するということは保健師としてこの人に頼みたい!と思ってもらうこと、お金を出してまでもお願いされるための武器を見つけることが大切となります。

こんな著名人の方も保健師資格を持ってます。

山本舞衣子、石井苗子

関連記事

  1. 理学療法士 資格 なるには

    医療・福祉・リハビリ系資格一覧

    理学療法士

    理学療法士は幅広い年齢層の男女が、歩いて退院していく姿を見たときの嬉し…

  2. 衛生管理者 なるには 資格

    医療・福祉・リハビリ系資格一覧

    衛生管理者

    衛生管理者は幅広い年齢層の男女の就職・転職にとても有利な資格です。…

  3. 臨床検査技師 資格 とるには

    医療・福祉・リハビリ系資格一覧

    臨床検査技師

    臨床検査技師は幅広い年齢層の男女が目指せる、医療現場における縁の下の力…

  4. 医療・福祉・リハビリ系資格一覧

    医師・医者

    医師は10代20代の男女にやりがいのある資格です。 医師資格…

  5. 義肢装具士 資格

    医療・福祉・リハビリ系資格一覧

    義肢装具士

    義肢装具士は幅広い年齢層の男女が目指せる、体の一部を再現する資格です。…

  6. 臨床工学技士 資格

    医療・福祉・リハビリ系資格一覧

    臨床工学技士

    臨床工学技士は幅広い年齢層の男女が患者さまの命を守る資格です。臨床…

評価平均:評価なし/5
コメントはまだありません

No comments yet.

口コミ・体験談・勉強法等ご自由にコメントしてください。

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。



*

最近の記事

Sponsored Link
PAGE TOP