日本ハンググライディング技能証

ハングライディング 技能 資格

Tweet Tweet日本ハンググライディング技能証は幅広い年齢層の男女に人気のある、趣味を仕事にできる資格です。 日本ハンググライディング技能証資格取得者は他にはハンググライダーという名称で呼ばれております。 資格名: […]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ハンググライディング技能証は幅広い年齢層の男女に人気のある、趣味を仕事にできる資格です。

日本ハンググライディング技能証資格取得者は他にはハンググライダーという名称で呼ばれております。

資格名:日本ハンググライディング技能証

日本ハンググライディング技能証の資格は「民間資格」です。

sponsored link

資格広場では日本ハンググライディング技能証とるには?日本ハンググライディング技能証をとりたいを応援しております。

日本ハンググライディング技能証取得のために必要な知識

機材の取扱いやスピードコントロール、空気力学や気象学などの知識が必要です。A級に必要な知識はあまりないですが、パイロットになるとスパイラル降下の回避及び回復や天気図などほぼ全ての知識が必要になります。ほとんどの知識はスクールを受講すれば習うことが出来ます。

日本ハンググライディング技能証の資格は「日本ハング・パラグライディング連盟」が運営管理を行っております。

日本ハング・パラグライディング連盟とは:

日本ハング・パラグライディング連盟はハンググライダー及びパラグライダーによる航空スポーツの統括代表団体である。

ハングライディング 技能

▼ 仕事内容▼ 試験詳細▼ 資格取得者の傾向

日本ハンググライディング技能ってどんな仕事なの?(仕事内容など)

スクールを開講してハンググライダーになりたい人たちにハンググライディングの基礎や応用を教えたり、ハンググライディングが体験出来るイベントを開催してハンググライディングの楽しさを教えたり、参加型の大会や日本選手権、国際競技会に出場したりしています。

日本ハンググライディング技能証取得の為の勉強法

全国各地で開かれるハンググライダースクールに参加して、ハンググライディングの飛び方や降り方などを学ぶ必要があります。ハンググライディングについてもっと知りたい人は日本ハング・パラグライディング連盟の公式サイトから、ハング・パラグライディングの教本を注文してその本を参考にして勉強する方法もあります。

日本ハンググライディング技能証の試験料・試験の内容・合格発表について

日本ハンググライディング技能証試験料

試験料は分かりませんが、スクールの受講料はスクールによって異なります。ちなみに申請料は級によって異なり、練習生A級は1000円、B級は3000円、C級、パイロットは5000円となっています。

日本ハンググライディング技能証試験・検定の年間試験回数

試験は、生徒が筆記と実技それぞれの科目を全て習い終えた時に行うので、年間の試験回数は決まっていません。もしも不合格であれば再教育後にもう一度行われます。

日本ハンググライディング技能証の試験科目等の内容

実技試験と学科試験があり、実技試験は科目からランダムに出題され、学科試験はJHF出題の学科検定試験問題を回答します。それぞれの級によって試験の内容が同じ物もあれば違う物もあります。例えばA級とB級では学科の空気力学や気象学はどちらの級も出題されますが、実技の45°左右連続旋回などはB級にはありますがA級にはありません。

PR

日本ハンググライディング技能証の難易度

A級は簡単ですが、パイロットになると難しいと思います。ですので、受講料と時間がかかりますが、A級から一つずつ資格を取得した方が良いと思います。

日本ハンググライディング技能証の合格率について

合格率は分かりませんが、パイロットに近づくにつれ低くなると思います。ですがスクールを真面目に受講して教えられたことがある程度頭に入っていれば合格できると思います。

日本ハンググライディング技能証試験の合格発表

検定終了後間もなくハンググライディング教員から合格発表されます。また、学科試験、実技試験共に合格した人はすぐに技能証の申請が教員によって行われます。

sponsored link

日本ハンググライディング技能証資格取得後の傾向

日本ハンググライディング技能証取得後の職業例

ハンググライディングスクールの講師となって、受講者にハンググライディングに必要な事を教えたり、選手として各地で開かれる大会やクロスカントリーフライト、日本選手権、国際競技会に出場、そして時には体験型イベントで参加者達にハンググライディングの楽しさを教えたりしています。

ハンググライディングに向いている人

ハンググライディングは楽しさが大きい分、事故の危険性も高いため、責任感の強い人や着陸するところが森とかだと事故に繋がるので、風向きや天候などから大体の予測が出来る人、そして高いところから飛ぶので高所恐怖症じゃない人は向いています。

日本ハンググライディング技能証と同じ分野の他の資格

パラグライディング技能証やモーターパラグライディング技能証があります。パラグライディングはハンググライディングと同じように階級で難しさが違いますが、モーターパラグライディングはパイロットしかなく、その階級しか受ける事が出来ません。あとは下降中に機材を使わないもので言えばスカイダイビングがあります。

日本ハンググライディング技能証取得者の給料相場

給料は分かりませんが、仕事に使う道具を揃えるだけで約80万円、さらに交通費や飛ぶエリアの使用料・保険料、スクールの講習費もあるのでその全てを合計した金額を超える収入はあると思います。

日本ハンググライディング技能証の現状

国内のハンググライディング愛好者は約5000人いるとされています。日本ハング・パラグライディング連盟は海外に選手を派遣したり、ボランティア制度の活用を推進したりしています。登録スクールも全国各地に広がり、普及しつつある事がうかがえます。その一方でドーピング防止にも力を入れています。国際航空連盟は2004年3月に世界ドーピング防止機構に参加し、アンチドーピング・ムーブメントの推進を行っています。

日本ハンググライディング技能証の将来性

ハンググライディングなどのスカイスポーツは失敗すると大事故に繋がる恐れがあります。そのような事故がなくなるような何かが開発されれば、もっと競技人口は増えると思います。

日本ハンググライディング技能証の独立について

ハンググライダーとして独立するには、資格取得後各地の大会や日本選手権に出場して収入を得るか、スクールの先生であれば一定の経験と貯蓄を積まないといけません。お金をたくさん使うスポーツですので、独立するにはかなりの時間と経験を要します。

こんな著名人の方も日本ハンググライディング技能証資格を持ってます。

資格を持っている芸能人さんなどはいませんでしたが、ハンググライダー選手で鈴木由路さんという方がいます。この方は2015年現在、4度の世界選手権出場を果たしており、2015年にメキシコで行われた大会では、総合49位、日本人2位と健闘しました。2016年の日本代表で言えば、板垣直樹、太田昇吾、松田隆至、山本 剛さんの4名がいます。

コメントを残す

*

*