ライフ・サービス系資格一覧

   

 

【人気なライフ、サービス系資格】
クリックすると資格、職業の詳細ページに移動できます。
↓クリックで開閉できます。


こちらでは、生活に根付いた資格や検定などを中心に紹介していきます。
「ライフスタイルプランナー」や「ホームパーティースタイリスト」など、
最近流行り始めている資格も多々あります。
国家資格は少なく民間資格が多いですが、日常生活で役立つ資格が多く見られます。

 

IBF国際メイクアップアーティスト認定試験資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

メイクアップアーティストは、モデルやタレント、一般の人に対してメイクを行う専門職です。IBF国際メイクアップアーティスト認定試験は、メイクアップに関する知識や技術の基本を理解し、実際にメイクアップを行うことができるということをIBFが認定するもので、取得により活躍の場が広がります。

カウンターセールスになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

カウンターセールスとは、チラシやホームページを見て来店した顧客に、商品やサービスの情報を提供し、購入のお手伝いをします。カウンターセールスになるのに特別な資格は必要なく、未経験であってもチャレンジしやすい仕事となっています。しかし、初めて会った顧客の要望を的確に把握して、適切な情報を提供しなくてはならないので、高いコミュニケーションが必要となります。

オプティシャン・オプトメトリストになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

オプトメトリストは欧米諸国、特にアメリカでは専門職としての歴史が長く、大学院にてオプトメトリーについて学べます。しかし日本では一般的ではなく、目の健康を守る仕事いえば眼科医のほうが有名です。オプトメトリストは手術等に頼らずに見る力や目の働きを向上させることを目的としています。

ウェディングプランナー資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

ウエディングプランナーは、結婚を控えるカップルの結婚式をプロデュースする仕事です。結婚式を開くとなれば、予算や日取り、衣装、招待状の手配など、決めるべきことがたくさんあります。ウエディングプランナーは、お客さまの意見や要望を聞きながらそれぞれに対して最善の案を提案し、素晴らしい結婚式になるようトータルでサポートしていく仕事です。

サービス接遇実務検定資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

「サービス」とは相手に満足を提供すること、「接遇」とは相手に満足を提供するための行動のことです。サービス接遇検定では、サービスに対する考え方や行動の型などを学び、おもてなしの心とかたちを育てることを目指しています。顧客に対応するあらゆる業種の人にとって必要な知識が身に着けるのにおすすめの検定です。

コンサート・ステージスタッフになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

コンサートステージスタッフとは、主に音響・照明・舞台」などを手がける技術者のことです。音響スタッフはマイクやスピーカーなどのセッティング、照明スタッフは照明プランに基づき、ステージ上に各種の照明機材をセッティングします。

コンサートプロモーターになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

コンサートプロモーターとは、芸能プロダクション等からコンサート開催依頼を受け、その実施を請け負う職業です。会場の予約や各地域での宣伝や各種許可の申請、チケットの販売管理、集計などを担当したりします。

コーディネーターになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

コーディネーターの活躍の場はさまざまです。デザイン部門であれば、ブランドイメージにそってデザイナーに提案をします。マーケティング部門であれば市場リサーチを通して販促に貢献します。また、営業部門であれば小売店への提案力が求められます。

コピーライターになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

コピーライターは商品や企業を宣伝するために、新聞・雑誌・ポスターなどのグラフィック広告、テレビCM、ラジオCM、ウェブサイトやバナー広告などに使用する文言を書くことを職業とする人のことを言います。広告会社、広告制作会社、メーカーのインハウスに就職をしたり、フリーランスで仕事している人もいます。

ゲームプランナー(ディレクター)になるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなど

ゲームプランナーは、ゲーム作品の企画を立て、仕様書を作成する仕事です。ゲームの根幹となるシナリオやシステムの企画をたてるゲームプランナー。ゲームクリエイターの中でも人気の職種です。ゲームプランナーになるには、アイデアやストーリーなどの構築力、開発の知識が必要になります

1 / 3123