ライフ・サービス系資格一覧

   

 

こちらでは、生活に根付いた資格や検定などを中心に紹介していきます。
「ライフスタイルプランナー」や「ホームパーティースタイリスト」など、
最近流行り始めている資格も多々あります。
国家資格は少なく民間資格が多いですが、日常生活で役立つ資格が多く見られます。

 

葬祭ディレクター

葬祭ディレクターは、葬祭ディレクター技能審査協会が主催する技能審査に合格すれば取得できます。実務経験を経て初めて受けられる資格ですので、元の業務をさらに専門的なものとし、葬儀での技能を挙げるためにも重要かつニーズの高い仕事といえます。

ホームパーティースタイリストになるには

ホームパーティースタイリストはインテリアやおもてなし、コーディネート等の知識を活かしてホームパーティをデザインします。ホームパーティースタイリストの資格は民間資格で講座受講後に試験を受けることで取得できます。ホームパーティを楽しみたい人に人気の資格となっています。

ライフスタイルプランナーになるには

ライフデザインプランナーはインテリアやガーデニングなどの幅広い知識を活かして、ライフスタイルを提案、アドバイスします。ライフデザインプランナーの資格は民間資格で、特に輸入在宅メーカーに重宝、推奨される資格です。また、独立可能な資格であることも魅力の一つです。

警備員になるには

警備員は施設や交通誘導の簡単な警備をはじめとし、貴重品運搬や空港保安の警備などの重要な警備まで様々な警備をします。警備員になるために特に必須な資格はありませんが国家資格として警備業務検定が実施されており、警備会社に務める際に有利になります。

アシスタント・ブライダル・コーディネーター(ABC)検定

アシスタントブライダルコーディネーター検定は公益社団法人日本ブライダル文化振興協会により実施されています。ブライダルに関わる実務知識を幅広く身につけ、さらにブライダルプランナー、ブライダルマネージャーへとステップアップしていくための大きな一歩となるでしょう。

ブライダルプランナー検定

ブライダルプランナー 検定 とるには

ブライダルプランナーとは結婚を控えるカップルに結婚式や披露宴をプロデュースするお仕事になります。一から作り上げるため、とても大変な仕事ではありますが「自分がプロデュースした」からこそ感動もありやりがいもあります。